10月10日(土) | ヒゴタイ公園キャンプ村

産山社子屋「瑞々しい木でプレートづくり」

グリーンウッドワークという方法で、暮らしのものをつくる講座の、産山で通算第3回目。 「グリーンウッドワーク」とは、伐って間もない瑞々しい木を、動力を使わずに、産業革命前の手加工の道具で、暮らしの道具をつくる、暮らしの中の木工です。  暮らしの道具を自分でつくるという、「つくる喜び」を味わえるのが大きな愉しみの一つですが、乾燥し製材された木と違い、生木は、それぞれの樹種特有の香りや手触りなど、様々な特徴が、文字通り「生きて」いて、そのはっとする感覚を通じて、種々、個々の木への理解がより深くなることも、もう一つの大きな愉しみです。
お申し込みの受付は終了しました。
産山社子屋「瑞々しい木でプレートづくり」

日時・場所

2020年10月10日 10:00 – 16:00
ヒゴタイ公園キャンプ村, 日本、〒869-2704 熊本県阿蘇郡産山村大字田尻771

イベントについて

当日は、ヒゴタイ公園キャンプ村の広葉樹の森の中、産山で採れた木で、丸太状態の生木を割るところから、プレート(浅いお皿)をつくっていただきます。

日時 10月10日(土)10:00~16:00 場所 ヒゴタイ公園キャンプ村 定員 5名様 参加費 3,500円(コーヒー付き) 講師 堀江宏喜(産山村地域おこし協力隊)

その他 ○別料金でお弁当をご注文いただけます     ○道具は用意します     ○飲み物を各自ご持参ください     ○汚れや汗が気になる方は着替えをご持参ください。      (着替え時にロッジをご使用いただけます)

前泊後泊にヒゴタイ公園キャンプ村を特別価格にてご提供します。

○持ち込みテント一張1000円+1人につき500円 ○オートキャンプ一台2000円+1人につき1000円 ○常設テント 2000円(通常5600円) 2人目から+1000円/人 ○他はHPやお電話で各自ご確認ください。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア